巷でコスパ最高との噂のSW150Pをフルチューンしてみました

image0

改造パーツが届くのを待つ間にフォーカサーを交換して様子見してました

まずスパイダーがペラペラで光軸がズレまくるのを対策

image1

このセットを使います
アルミ削り出しスパイダー、主鏡マスク、主鏡裏目隠し版セットで1万円程
安くなりましたね

image3

斜鏡も黒塗りされてますね


次に接眼部プレート交換

image2

これも削り出しで150-250用まで売ってます
筒先リングのネジ部分とスパイダー固定ネジで共締め出来るようになっていて位置出しも簡単です

image5

フォーカサーは笠井のMRPに交換
シャフト部分にもベアリングが使われていてしっかりしています

次に主鏡マスク

image4

主鏡上からの押さえを無くし横からの固定にするためアルミで作りました
これで組み立て光軸調整をしてEM200に載せてきました

image7

フードは四角鏡筒で使っていた物そのまま使えました
もう年季入っているのですが・・・
EM200はベルト改造、Onstep駆動

写真ではローテーターを付けていますが実写してみると2インチ差し込みでは傾いてしまい星像が出なかったので取り外しました

ここまでの改造で良い星像が出てくれました
image000

ASTAPで星像確認です
晴れていたのでサソリIC4603付近にセットして撮影開始後帰宅しました

IC4603_SW150P_comp_2048

夜半過ぎから雲が通過したみたいで300s x 16で終了していました
アンタレスのスパイダーが出てしまいますがシャープに写ってくれて一安心です
付属のコマコレ0.86を使ってASI2600MCでの撮影で周辺はほんの少し円弧状になりますが許容範囲です

これらグレードアップパーツはAliexpressで注文
1週間程で届きました