天体写真

Melotte15 MMH150 F3.8 narrow

満月期はよく晴れる!って事で撮影に行ってきました
護摩で撮影した時は良い星像が出ていたのに数日後撮影に行くとダメダメ星像に変化・・・・・・なんでじゃい!!
樹脂製の斜鏡セルだったのをアルミ製に交換しました
現地でピントを合わせ星像を確認すると周辺まで良いでは無いですか!
長い道のりでした 本当これで安定してほしいです
透明度も良さそうな空でずっと快晴
ナローが似合うこの季節の対象と言えばMel15でしょ 初めてのナローで色の具合とかよくわかりませんがとりあえずこれで完成とします

Melotte15
2019年09月14日
和束町
ZWO183mmPro -10度冷却
MMH150 F3.8
TS-Optics NEWTONIAN Coma Corrector 0.95x Maxfield - 3-element
ZWO Ha OIII SII 36mm Filter
Ha OIII 各5分16枚
SII 5分11枚
TAKAHASHI EM200 Onstep
ZWO 30F4 ミニスコープ QHY5L-II
Kstars Ekos ic1805_sao_kaburi

Ced214 MMH150 F3.8

予報では北側が良さそうとのことで滋賀県方面を予定していましたが
昼からの予報では南側も晴れそうなので崎山さんと連絡を取って
護摩へ行くことにしました
月が23時過ぎまであるのでですが早い目に行って色々と確認しようと思い
早く出発したところ道中事故渋滞に巻き込まれ2時間程ロスしてしまい到着は
20時になってしまいました
小崎さんは早々と到着していてセッティング完了状態でした
急いでセッティングして導入するも赤道儀がトラッキングしてない・・・
あれこれしてもダメなのでその場でファームをコンパイル、書き込み
なんとか復帰
そうこうしていると津村さん、崎山さんも到着して4人でワイワイガヤガヤ
撮影途中小一時間ほど雲の通過がありましたがその他は終始安定した空でした
主鏡をセルにシリコンで6箇所接着したこともあり星像は出てくれました

Ced214
2019年09月06日
護摩
ZWO183mmPro -10度冷却
MMH150 F3.8
TS-Optics NEWTONIAN Coma Corrector 0.95x Maxfield - 3-element 
L 5分16枚
RG 各5分10枚
B  5分9枚 
astrodon Tru-balance Gen2 LRGB
TAKAHASHI EM200 Onstep
ZWO 30F4 ミニスコープ QHY5L-II
Kstars Ekos

ngc7822_Ced214_lrgb




M31 MMH150 F3.8

夜半頃から晴れる予報でしたが薄明終了時には北側以外は晴れていました
セッティングをして猫の手を撮影開始するも今度は南側に雲が出始めて中止
天頂付近まで昇るM31にしました
ところが1時半頃全天雲に覆われてしまい終了
星が少し長くなってます
後半ピントが甘くなっていたのと主鏡押さえネジが緩んでいたのが原因みたいです


M31

2019年09月01日
吉野郡
ZWO183mmPro -10度冷却
MMH150 F3.8
TS-Optics NEWTONIAN Coma Corrector 0.95x Maxfield - 3-element 
L 5分11枚
RGB 各5分6枚
astrodon Tru-balance Gen2 LRGB
TAKAHASHI EM200 Onstep
ZWO 30F4 ミニスコープ QHY5L-II
Kstars Ekos

m31_lrgb

北アメリカ、ペリカン星雲 Redcat51

M8撮影後半で南側が曇ってしまったので天頂にある北アメリカ星雲にしました
この領域も窮屈な構図になるので少し南にずらしましたが今思うとパンパンの定番構図
でも良かったかな?と思いました
途中何度か雲の通過があり撮影中断したりしましたがなんとか完走出来ました

撮影中は気温 20度前後なのに蚊だらけで噛まれまくりで痒い痒い
虫除けスプレーは全く効果無いです
車の中でも蚊が飛んでるので蚊取り線香使ってました
何か良い蚊よけグッズありませんかね?


北アメリカ星雲、ペリカン星雲
2019年08月04日
周参見
ZWO183mmPro -10度冷却
Redcat 51
EM200 Onstep
L 5分16枚
RGB 各5分6枚

ngc7000_lrgb

M8 M20付近 Redcat51

噂のRedcat51で撮影しました
評判通り良いレンズです
透明バーチノフを使って手動でのピント合わせも大丈夫でした

連日予報では晴れですが湿度が高くて雲が湧いているのと内陸は風が無くて曇るみたいなので
風向きも見て周参見、串本あたりは晴れるだろうと思い久しぶりに小崎さんと遠征しました

途中和歌山あたりから雨も降ってましたが南下して行くとどんどん晴れて来ていて周参見到着時は
快晴でした

21時頃には射手座あたりはもう南中前であまり長時間撮影出来ないのに23頃には南側だけ雲が通過するようになり
撮影出来なくなりました
なので枚数は少ないけどそれなりに良く写りました


M8 M20付近

2019年08月04日
周参見
ZWO183mmPro -10度冷却
Redcat 51
L 5分3枚
RGB 各5分6枚

m8_lrgb_crop

ギャラリー
  • Cederblad51 MMH150F3.8  183mmpro
  • M33 MMH150 F3.8
  • IC1848 SAO  MMH150F3.8
  • IC1848 胎児星雲  MMH150 F3.8
  • Mel15 AOOバージョン MMH150 F3.8
  • Melotte15 MMH150 F3.8 narrow
  • Ced214 MMH150 F3.8
  • M31 MMH150 F3.8
  • 北アメリカ、ペリカン星雲 Redcat51
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ